ホーム > アグリ下津トップページ

アグリ下津

Last Update 2019.12.05

メッセージ

 現在の生育状況は、秋以降の気温が高かったことから着色が遅く、その分収穫も遅れ気味となっています。

 糖度は昨年より高いものの平年より低く、酸度は昨年・平年より低く推移 しています。そのため、今後も気温が高く推移すると、浮皮の発生が心配されるため、適期収穫、果実腐敗防止剤散布の徹底、貯蔵管理等、果実の取り扱いには十分注意してください。

 みかんの収穫もピークを迎え忙しい時期となりますが、収穫時は労力配分などを見直すヒントがたくさんあります。園内からコンテナの運び出しが困難であれば密植の可能性が高かったり、老木で樹高が高い樹では収穫時間がかかり過ぎている場合があります。間伐や改植など必要でないか考えてみましょう。

和歌山地方気象台

 北部